男 ムダ毛処理

男のムダ毛処理について

日本では女性が腋毛を始めムダ毛を処理するのは今や常識ですが、男はどうでしょうか?ここ数年のサッカー人気を盛り上げている本田圭佑選手や長友佑都選手は脛毛などを剃っているそうですが、これは海外の習慣に影響を受けているんだとか。確かに髪の毛以外の体毛というものは見ていて気持ちのよいものでは無いでしょう。毛深いとなれば尚更です。見た目の面では生えているより爽やかに映るでしょう。知り合いに(髪の毛ではなく)体毛が薄い男がいますが、彼は半ズボンなど履いていても脚がツルツルで同性の目にも綺麗です。

 

 ただ、日本では男の剃毛・脱毛の文化がまだ異質なうえ、男が美容に気を遣うのは女々しいと捉える風潮もあります。また、髭や濃い体毛を男らしさの象徴として捉え、そういった男性を好む女性も存在します。そういう個人の趣味は別に否定しませんが、体毛が暑苦しく感じる身としては腋や脚といった夏場には簡単に目につく部位の脱毛の習慣が広まり、そういった選択を憚らず出来るくらいの世の中にはなってほしいなあと思います。尤も、私にはそれを率先して実行する勇気が無いので、有名なタレントなどが広めてくれないかなあという他力本願な状態なのですが(笑)


自己処理で事故を引き起こす人たち

たくさんの人たちが自分の必要ない毛について悩んでいるもんですが、
そんな中でも結構多くの方たちが自己処理で事故に遭遇しているんですよね。

 

良かれと思ってやってみたことが、実はとんでもなく悪いことだったりします。

 

では、なぜそういった失敗を人々は繰り返してしまうのでしょうか?

 

最大の理由は無知だからでしょう。

 

脱毛エステに通うにしても、自分で毛処理を行うにしても、無知であると色々なところで損をします。

 

せっかく今はインターネットという素晴らしいものがあるのですから、
もっと現代の人たちは、パソコンやスマートフォンなどを上手に活用すべきなのでは??

 

なぜ、後悔したのかはじっくり読んでみて

 

さて、当サイトの趣旨はあくまでも自己処理で酷い目にあった人たちの情報を公開することです。
カミソリとか毛抜きとか、そして脱毛器を使って失敗をした人たちの体験談を載せます。

 

そうすることによって、同じような失敗を同じような人がしないようにするのが目的です。

 

読んでいれば自然と分かりますが、皆さんそこまで最初は美意識が高くないんですよね。
だからこそ、ムダ毛なんて自分で処理できると勘違いし、エステに通うという発想が出ないんです。

 

赤いプツプツができたり、色素沈着をしたりすることを知らない。
お手軽に毛処理できてもリスクを知らないのはすごく危険ですよ。

 

今やっている自己処理に少しでも危ないな、と思うのであれば注意がとても必要です。

 

無理に自己処理をする必要もない

 

当サイトを徘徊していればお分かりになると思いますが、別に無理に自己処理なんてものはする必要ないんですよ。リスクを考えて、最初から脱毛エステに通うことの方が賢い選択です。

 

最後に少し、個人的にオススメの脱毛エステサロンについて書いておきますね。

 

エピレ・・・格安で初回コースを提供していてその対象範囲も広いので初心者にオススメできる。
銀座カラー・・・こちらも同じく格安でワキ・アシ・ウデの3か所が3800円で脱毛できるコース。WEBアンケート記入で1000円引きらしい。
銀座カラーの脱毛はこちら
やっぱりどうせ安く脱毛するなら、できるだけ選択肢が広いほうがいいですよね。