除毛パット 大失敗

除毛パットは大失敗でした

脱毛サロンや脱毛エステに行く人が急増しているのは知っていますが、なんとなくうさんくさいというか、脱毛以外のこともあれこれとセールスされそうなイメージがあって、未だにああいった広告が派手な脱毛サロン系は足を踏み入れたことがありません。

 

でも、ムダ毛を処理してきれいになりたいのは誰でも同じで、私だってそれは一緒です。
以前は除毛クリームを使ってお湯で流すタイプのものを使っていましたが、今回は以前から気になっていた除毛パットを買ってみたんです。
軽いやすりのような感じのパットで、それでサラサラと軽く皮膚をこすれば毛が取れるという触れ込みだったので、手軽にできると思って買ってみました。

 

ところが、いくらパットで腕の表面をこすってもなかなか毛がなくなりません。
それどころか軽く赤くなってきて、皮膚の表面を掻きすぎたときのようにうっすらと血がにじんでしまいました。
ヒリヒリしてやめたのですが、毛は残ったままでした。

 

翌日になると赤くうっすらと血が見えていたところがブツブツに小さいかさぶたになって悲惨でした。もう除毛パットは絶対に使わないと思います。やっぱり除毛クリームを塗ってそのあとかるくこそげ取ったあとに流すのが一番きれいになる気がします。